デイトレに適したメモリーの容量

メモリはデイトレにとって重要なパーツ


メモリの容量が少ないとフリーズや動作が遅くなる原因になります。 約定速度にも関係がある重要なパーツです。 フリーズせずに快適にトレードをするためには、余裕を持ったメモリの容量を選択する必要があります。

メモリ使用率とパソコンのフリーズ

トレードのアプリやブラウザを立ち上げるとメモリの使用率が上がります。以下の図はメモリ16G(4G×4本)のイメージ図です。



マーケットスピード2、kabuステーションなどを立ち上げると以下の図のようにメモリのスペースを使います。



さらにchrome(ブラウザ)を起動するとメモリのスペースを使い、メモリ使用率がどんどん上がっていきます。


メモリの使用率が70%を超えるとフリーズの原因に

メモリの使用率が50%未満の場合は、フリーズすることなく快適に動きますが、使用率が70%を超えてくるとデイトレPCの動作が重たくなる原因になります。

そのため、多くのアプリを起動する場合は、メモリの容量を増やしておいた方が安心です。

メモリの使用率を調べる方法


多くのアプリを起動する場合はメモリ32Gを推奨!

当店のデイトレPCはメモリを16G搭載しております。

株式の証券会社のツールは比較的軽いものが多く、メモリに負担をかけません。 しかしながら、youtubeやブラウザ(インターネット)を多く立ち上げる場合はメモリに負担がかかります。

メモリの使用率が上がればパソコンのフリーズの原因になりますので、メモリの容量は32Gを推奨しております。

当店が採用しているメモリ

メモリはサクサク快適に動くために重要なパーツです。フリーズせずサクサク快適に動くように、当店では信頼性のあるメーカーのメモリを採用しております。


店長のコメント

トレーダーにとってデイトレPCは毎日使う商売道具になります。メモリ不足が原因でフリーズや動作が遅くなると非常にストレスになります。 また約定速度を遅くする原因にもなりますので、ゆとりを持ったメモリの容量にされることを推奨しております。

お使いの証券会社のアプリ、何画面にされるかで適切なメモリの容量が変わります。 最適なメモリの容量をご案内させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。
TEL 075-595-3309
営業時間 月曜~土曜 10時~18時



スペックについて 関連記事

① デイトレに適したCPU
② デイトレにはwindows10 or 11?
③ 安定性が重要!ビデオカード
④ デイトレに適したメモリーの容量


お見積り・ご購入

⑤ 4画面対応パソコン お見積もり
⑥ 6画面対応パソコン お見積もり
⑦ 8画面対応パソコン お見積もり



 

トレードサポート

⑭ デイトレPC訪問設置サービス