メモリの使用率を調べる

メモリの使用率を調べる

メモリの使用率を調べることが出来ます。パソコンは4画面PC、メモリの容量は16Gで検証をしております。

まずタスクバーで右クリック-タスクマネージャーの起動をクリック。

OSを立ち上げた状態では、メモリを2.08G使用しています。メモリの使用率は13%です。

エクセルとエバーノートを立ち上げましたが、メモリの使用率は13%ですので問題ありません。

メモリの使用率が70%を超えるとフリーズの原因になります。

マーケットスピードを立ち上げました。 メモリの使用率は13%なので問題ありません。

ig

○G証券を立ち上げました。 メモリの使用率が13%から16%に上昇しました。

エクセルやマーケットスピードよりもメモリの領域を多く使用しています。

私が使っているトレードのアプリでは、○G証券は一番重たいものです。

ig2

○G証券を6つ立ち上げました。

21.5インチ×4画面ではブラウザを6個起動することが出来ます。

重たいアプリを複数立ち上げましたので、メモリの使用率が16%から27%まで上昇しました。

メモリの使用率が70%を超えるとフリーズしやすくなりますので、4画面でメモリ16Gあれば十分ということになります。

4画面対応PCは16Gでも十分です。

6画面対応PC、8画面対応PCは、メモリ32Gを推奨しております。

お使いになる証券会社のアプリによって、また画面数によっておすすめのメモリ容量が違います。

メモリは約定速度にとって、一番重要なパーツです。 ぜひお問い合わせください。

TEL 075-595-3309


デイトレ用PC 最適なCPU

メモリについて