デイトレPCトップ > デイトレPC全モデル・各モデルの違い

デイトレPC全モデル・各モデルの違い

デイトレPC全モデル

デイトレPC 4画面対応 デイトレPC
4画面対応

標準モデル
DAYTRADE/I5-4S-10T
154,800円 詳しくはこちら
デイトレPC 4画面対応デイトレPC
4画面対応

静音モデル
DAYTRADE/I5-4S-10P
169,800円 詳しくはこちら
デイトレPC 4画面対応 デイトレPC
4画面対応

静音・高耐久モデル
DAYTRADE/I5-4S-10R
195,800円 詳しくはこちら
デイトレPC 6画面対応 デイトレPC
6画面対応

標準モデル
DAYTRADE/I5-6S-10T
172,800円 詳しくはこちら
デイトレPC 6画面対応 デイトレPC
6画面対応

静音モデル
DAYTRADE/I5-6S-10P
187,800円 詳しくはこちら
デイトレPC 6画面対応 デイトレPC
6画面対応

静音・高耐久モデル
DAYTRADE/I5-6S-10R
212,800円 詳しくはこちら
デイトレPC 8画面対応 デイトレPC
8画面対応

標準モデル
DAYTRADE/I5-8S-10T
205,800円 詳しくはこちら
デイトレPC 8画面対応 デイトレPC
8画面対応

静音モデル
DAYTRADE/I5-8S-10P
220,800円 詳しくはこちら
デイトレPC 8画面対応 デイトレPC
8画面対応

静音・高耐久モデル
DAYTRADE/I5-8S-10R
239,800円 詳しくはこちら
デイトレPC 4画面対応 デイトレPC
4画面対応

24時間稼動モデル
DAYTRADE/XE-4S-09S
242,800円 詳しくはこちら
デイトレPC 6画面対応 デイトレPC
6画面対応

24時間稼動モデル
DAYTRADE/XE-6S-09S
257,800円 詳しくはこちら
デイトレPC 8画面対応 デイトレPC
8画面対応

24時間稼動モデル
DAYTRADE/XE-8S-09S
272,800円 詳しくはこちら

標準モデルの特徴

予算を抑えながら快適にパソコンを使いたい、
コスパ重視の方におすすめです。

静音モデルの特徴

CPUファン、ケースファン、PCケースが静音仕様になっているため、
静かな環境でデイトレをすることが出来ます。

パソコンの音に悩まされた方、静かな環境でデイトレをされたい方に おすすめです。

高耐久モデルの特徴

電源、マザーボード、ハードディスクをワンランク上の故障しにくい商品を採用
することで故障しにくい構成になっております。

なるべく故障で修理に出したくないという方におすすめです。
*故障率は低くなっておりますが、故障する確率が0というわけではございません。


《マザーボード》
『高耐久モデル』のマザーボードは、熱を持つコンデンサ周りが強化されています。
またメーカーから168時間耐久テスト後に出荷されていますので安心です。

《ハードディスク 》
24時間×7日稼動という厳しい条件で耐久性テストをしている WesternDigital WD10EFRXを採用。 平均故障間隔は標準のデスクトップ向け製品と比べて35%向上。

24時間稼動モデルの特徴

電源、マザーボード、ハードディスクをサーバー用の商品を採用 することで故障しにくい構成になっております。

24時間パソコンを起動し、電源を落とさない方におすすめです。
*故障率は低くなっておりますが、故障する確率が0というわけではございません。

お見積りについて

どのモデルがいいのか、モニターやモニターアームの選び方など、 30分程度で快適なトレード環境についてのご案内が可能です。
お電話で相談しながら決めたい方はお気軽にお問い合わせください。

TEL 075-595-3309
営業時間 月曜~土曜 10:00~18:00