デイトレPCトップ > FXトレードに必要な画面数

FXトレードに必要な画面数

デイトレPC見学会でお客様より『何画面からスタートすればいいのか』 というご相談を受けました。
以下お客様とのやりとりを会話形式にしてご説明しております。

お客様
FXパソコンの場合、何画面くらいのモニターが必要ですか?

『そら』
1画面に2チャートならこんな感じです。
*クリックすると実際の大きさのチャートを確認することが出来ます。



『そら』
1画面に4チャートならこんな感じです。



『そら』
MACD、ストキャス、RSIを表示するとこんな感じです。


『そら』
1画面に4チャートと2チャートではどちらがいいですか?

お客様
オシレータなどのテクニカルも表示するので、
1画面2チャートの方が断然見やすいですね。

1画面4チャートでは、ローソク足がつぶれて見辛いです。

ドル円の15分足、1時間足、4時間足、日足の4チャートを監視しているので、
ドル円だけで2画面必要ということになります。

『そら』
なるほど。
FXパソコンは何通貨を監視されるかで画面数が決まってきますね。

お客様
とりあえず今は3通貨を監視しているので、
6画面でスタートしようかな。



《お見積り・ご購入はこちら》
間違いのないトレード環境を作るには、お電話でご相談頂くか、
お見積り依頼フォームよりご相談頂いた方が確実です。

営業時間:月曜~土曜 10時~18時
TEL:075-595-3309


《おすすめ記事》

《トレードサポート》
間違いのないトレード環境を作る8つのポイント