デイトレPCトップ > デイトレ用PC 最適なCPU

デイトレ用PC 最適なCPU

Core i5

株式の場合、パソコンに負担がかからない証券ソフトが多いため、core i5で快適に動いている実績があります。

Core i7

MT4でオリジナルのインジケータをインストールされる場合、 パソコンに負担がかかりますのでcore i7を推奨しております。

当店では、デイトレPCのCPUは、Core i5以上をおすすめしています。

 

CPUとは・・・車に例えるとエンジンのようなものです。


cpu

 

pentium4

シングルコア。デイトレード用PCにはお勧めできません。

シングルコア

軽自動車にお相撲さんを3人乗せて走っているようなもので、なかなか苦しいものがあります。

 


Core i3

普通自動並みのエンジンです。CPUのコアが2つあり、2つで処理をします。

 

デイトレード用PCとしてはやや不十分です。理由はコアが2つしかないためです。

デュアルコア

Core i5


CPUのコアが4つあります。
クアッドコア
スポーツカー並みのエンジンです。

株式デイトレードのソフトは、
動作が軽いものが多く、core i5で快適に動いている実績があります。

CPUは、FXデイトレで重たいツールを使用する場合はハイスペックのCPUが必要です。

お使いの証券会社のツールによって、おすすめするスペックが変わってきますので、
一度ご相談頂いた方が確実です。

 


Core I7


CPUが4つ、または6つあります。

クアッドコア

F1並のエンジンです。

 

MT4でオリジナルインジケータをインストールすると、CPUに負担がかかりますので、
より処理速度があるcore i7を推奨しております。

最初はi5で注文して、あとでi7に変更するとCPUの料金と工賃、送料がかかりますので、
最初からi7にしておくと安心です。



重要!安定性に関係のあるメモリ


間違いのないトレード環境を作る8つのポイント 写本 -HZEJ4kQi_zYx3ks1445305078_1445305652

デイトレPC購入特典 当店オリジナルのデイトレサポート


footer7a