デイトレPCトップ > デイトレ用PC 最適なCPU

デイトレ用PC 最適なCPU

株式・FXデイトレード用PCに適したスペックの記事です。

当店では、デイトレPCのCPUは、Core i5以上をおすすめしています。

 

CPUとは・・・車に例えるとエンジンのようなものです。


cpu

 

pentium4

シングルコア。デイトレード用PCにはお勧めできません。

シングルコア

軽自動車にお相撲さんを3人乗せて走っているようなもので、なかなか苦しいものがあります。

 


Core i3

普通自動並みのエンジンです。CPUのコアが2つあり、2つで処理をします。

 

デイトレード用PCとしてはやや不十分です。理由はコアが2つしかないためです。

デュアルコア



Core i5


CPUのコアが4つあります。
クアッドコア
スポーツカー並みのエンジンです。
最近の重くなったサイトやデイトレードのソフトでもサクサク動きます。

 

CPUは、動画をみたり、ゲームをする人、またFXデイトレで重たいツールを使用する場合はハイスペックのCPUが必要です。

株式デイトレードの場合はソフトやブラウザを頻繁に立ち上げたり、閉じたりすることはあまりなく、
ほぼ立ち上げっぱなしなので4画面PCの場合、Core i5で十分です。

6画面PC、8画面PC4画面PCよりも多くのチャートを立ち上げますので、
Core i7を推奨しています。

 


Core I7


CPUが4つ、または6つあります。

クアッドコア

F1並のエンジンです。

 

CPUがハイスペックになるとPCの起動、ソフトの起動、ソフトのインストールが早くなります。
少しでも速くしたい方におすすめです。

また、i5で組んで、1年後にi7に変更した場合CPUの料金と、工賃、送料がかかりますので、
最初からi7にしておくと安心です。



重要!安定性に関係のあるメモリ

デイトレPCのOS  


間違いのないトレード環境を作る8つのポイント 写本 -HZEJ4kQi_zYx3ks1445305078_1445305652

◇特典◇トレードをサポート!スターターセットをプレゼント


footer7a