デイトレPCトップ > マルチモニタのメリット

マルチモニタのメリット

マルチモニターのメリットを画像で解説



①17インチ1画面では、3つのチャートしか表示できませんが・・・




②23インチでは、5つのチャートを表示することができます。
マルチモニターのインチは17インチなど正方形型ではなく、21.5インチ、23インチのワイド型をおすすめします。表示できるチャートの数が全然違ってくるためです。





③株式のデイトレも、225先物の5分足の表示は必須です。
1画面に個別銘柄、225先物を表示すればチャートが小さくなります。

見にくいため、「大きく取れるチャンス」を逃すことがあります。
マルチモニターでチャートを大きく表示して、チャンスを逃さないようにしましょう。

お客様の中には、「モニターの数が減ったため、チャートを小さくしたらトレードの成績が落ちた」
という方がおられました。 やはりチャートをある程度大きく表示することが大切です。





④ガンホーはジャスダックの銘柄で、225銘柄には採用されていませんが
225先物と同じようなチャートになっています。
日経225先物と連動することがあるので、5分足のチャートは必須です。





⑤ドル円と225先物も連動することが多いです。同じような値動きになっています。






⑥ドル円も下げ、225先物も下げているなら、下げの確率が高くなります。

225先物だけ下げている場合よりも、ドル円と225先物が両方下げている場合は、「いつもよりロットを上げて空売りをする」という戦略もあります。

このような戦略は、マルチモニター対応パソコンならではの手法です。





⑦5分足だけでなく、日足を表示することで大きな流れを見ることが出来ます。




⑧「今日の上昇は、日足トレンドラインまで」と判断すれば利食いをします。




⑨例えるなら、5分足は木、日足は森のようなものです。
木だけでなく、森全体を見ておくと有利にトレードが出来ます。
1画面では、5分足と板の表示がやっとですが、マルチモニター対応パソコンなら日足を表示することも出来ます。



このように、225先物やドル円、個別銘柄の日足チャートを表示ができるのは、
マルチモニターの大きなメリットです。




デイトレPCの設置例・お客様の声

◇特典◇トレードをサポート!スターターセットをプレゼント


写本 -HZEJ4kQi_zYx3ks1445305078_1445305652

footer7a