デイトレPCトップ > 何でも聞ける!電話トレードサポート お客様の声1

何でも聞ける!電話トレードサポート お客様の声1

お客様の声 福岡県 T様 2020年4月24日

昨日は、デイトレサポートありがとうございました。
今回も、大変参考させていただくことばかりで、感謝申し上げます。
以下、新たな気づき、感想を記載させていただきます。

■そらさんの監視銘柄の板とチャートで気づいたことなのですが、
NGとは思いながら、いつも1分足、3分足でチェックしている自分が
情けなく思いました。

そらさんのように60分足中心で一日の中でも
チェックする時間帯もはっきりされていて、もう私なんか張り付いている
感じですので、反省をしながら本日は60分足も見ながらのトレードを
行いました。15分足と合わせることで5日間の大きなトレンドが把握できる
のですっかり慣れてしまいました。よかったです。


■トレード後には、反省を日々やらなくてはならないと頭の中では判っていても
なかなか、振り返ることがおざなりになってしまいがちですが、そらさんは
チャートをエクセルに貼って、エントリー、ロスカット位置、利確ポイント、
その時の心情などを記載されていました。

同じミス等の防止に非常に役立つと
思いました。早速、スクリーンコピーからエクセルの貼ってみようと思います。


■MT4についても、ご教授いただきました。

あまりよくわかっていなかった
ものですから改めて主要なツールであることがわかりました。

一日のトレードでは少しでもどちらかに振れる情報はありがたいものですね。
特に4h足は重宝であると仰っていました。


■60分足でストキャスティクスの見方を教えて頂きました。その中で、日足、週足
とも同じシグナルとなっていれば、更にエントリーのチャンスとのことでした。

以下、会話の中での気づき

◉私も、4銘柄に絞り、チャートを大きくして8画面使っておりますが、非常に
見やすく8画面にして正解だったなぁと感じています。

どちらかと言うと、値幅
がゆっくり目の銘柄をセレクトしました。いまから結果を出さないと!
ちょっと、プレッシャー感じています。

◉一日の時間帯での値動きについても大枠教えていただきました。
やはり、10時までは重要ですね。


◉また、ロウソク足と出来高は人の心理が表れていると言われていました。
前回もお聞きしたのですが、ここから読み取れる内容は非常に重要だと感じましたので
これからも勉強していきます。

また、歩み値については、次回レクチャーお願いしたく
思います。

あまり使っていなかったのですが、売り、買い、同値などがあり、大口の
エントリーポイントがわかったり、見せ板?などもわかるとネットにありましたので
次回レクチャーお願いします。


◉コロナの影響に反して株価が支えられている内容を教えていただきました。
日銀のETFだけでは限界がありますからね。
なるほどね!って感じでした。でもタガが外れたらやばいですね。

◉エントリーについて今回もレクチャーいただきました。
少し多めの注文は本当によくはじかれますね!今までの動きが一瞬止まって、板が
動かない時がありました。

大口からしたら小生の注文数なんか微々たるものなのに
見られてるのですね。この件は、全く知らないことでした。ありがとうございます。
本日もロットを控えめにして気づかれないようにトレードしました。

◉先物の見方についてもレクチャーいただきました。毎朝参考にさせていただきます。
まだ、使い慣れていないので不明な点がありましたら質問させていただきます。
《そらコメント》
今回は私の監視している銘柄や、エントリーポイントなどを解説いたしました。


お客様の声 福岡県 T様 2020年5月8日

■そらさんのトレード手法から、スイング中心でファンダメンタルズ
から上昇する銘柄を絞ってトレードされているとのことでした。

60分足でストキャスティクスの高値・底値圏を確認しながら、半分ずつ利確、
エントリーの繰り返しをされているとのことで、メンタルにもプレッシャー
がかからない手法が勉強になりました。損切も設定していないとか!


■私は現在、デイトレを中心にやっておりますが、画面を確認する
時間帯を効率化できないかと考えております。

その中で、GU,GD 等でどのようにエントリーするか?ちょっと悩んだりしていましたが
そらさんから、わからない時にはエントリーしない、とアドバイス いただき、ほっとしました。方向性がでるまではウェイティングで いいのですね。

私としては、前場の成績はいいのですが、後場の14:30 までの成績が思わしくないのであまり動かない相場では、私も動かない 方がいいと感じました。特に1分足とか見てるとエントリーしたく
なりますよね。


■毎日のトレード日報の件で、毎日つけています。エントリー、利確、
損切など自分で感じたことを明記しています。

それを週末に再度読み 返したりして次につなげるようにしていますが、同じ過ちを繰り返し
たり反省も多くあります。自分を信じてやるしかないですね!


■取引する銘柄も絞っていますが、状況に応じて見直しをしています。

ボラがあり、出来高の多い銘柄ですね。決算等で数日は盛況になっても
暫くすると閑散となりますので、エントリーする銘柄選択はマメに
チェックが必要ですね。
《そらコメント》
トレードをしていると、色々と疑問が出てきますね。今回は、お客様が日々トレードをされて疑問に思うことに対して回答をさせて頂きました。


お客様の声 福岡県 T様 2020年5月16日

本日の気づきをまとめましたので報告させていただきます。 ■板の空白スプレッドに関する内容

色々と板を見ていると今回のようなことにも気づくようになりました。
様々な方たちが取引しているので今回のような自動売買システムによる
ものではないかということで納得いたしました。

いずれにしても、板上で極力目立たないようにするのがベストですね。
勉強になりました。


■デイトレ手法についてもアドバイスいただきました

・9:00-10:30 値動きのいいこの時間帯を推奨
 →ファンダメンタル業績好調であることが前提、テクニカルでは
 15分足を中心に3本目の要請で利確

・新たに、10:30頃に下げ止まった銘柄を前場に仕込んで、後場利確。
 →なるほど、ランキング等で確認できますが下落している理由を
 はっきりさせればエントリーのチャンスもあるとのことでした。

 前場で仕込み、後場は損切ラインを守ってエントリーはしないということでし。
勉強になりました!


■私の行っているトレードに関して
現在は、1分足でオシレータでトレードしていますが、トレンド系(ボリンジャー、
移動平均線)との組み合わせで両社とも合致しているタイミングがベターとのことでした。

それには、ファンダメンタル、上昇している理由を掴むことがマストであり、特に
移動平均線の線数をどのように設定するか?銘柄ごとに違うとのことでしたので検証が
必要とのことでした。

そこには季節要因も含まれるとのことでしたので、銘柄を絞って トレードする場合には必要であることがわかりました。

心理的ストレスもありますので、1分足より3分足をメインにするようにアドバイスいただきました。
また、ローソク足、出来高から心理面を汲み取るようにアドバイスいただき、
オシレーター系は大きく上昇、下落することを繰り返すときには転換期を掴むには
最適かもしれませんが、心理面と両方で判断すると勝利の確率が高まるということでした。
この手法で来週から挑みたいと思います。

■トレードする上でのアドバイスをいただきました

・やったほうがいいこと
いろんな人にトレードに関することを教えていただく
常に相場に参加しておく
心が折れることもあるが、退場しないように資金管理を徹底する→休むも相場
毎日の目標より、週次、月次目標のほうが望ましい

・やってはいけないこと
致命的な負け(大負け)→取り戻そうとして更に損失が拡大
退場につながること