デイトレPCトップ > 講師プロフィール

講師プロフィール

《講師プロフィール》


デイトレーダーのパソコン屋さん『そら』 今福 秀介

私は2005年から株式デイトレードを専業で始めました。

今までのトータル収支はプラスですが、今までの相場を振り返ってみると、
10年以上もよくやってこれたなと思います。

『大幅に利益が出て調子に乗っていた時期』 、『全然利益が出なくて気分が沈んでいた時期』、
『ボチボチ利益が出ている時期』 と調子にも波があります。

現在はボチボチと利益が出ている時期です。

取引しているのは、少しマニアな商品・・・
日経オプションです。

2005年から2016年の現在まで、株式、FX、225先物、日経オプション、バイナリーオプションなど
一通りの金融商品を取引してきました。

その中で株式と日経オプションは相性がよくFXや225先物は相性が悪く
結果が出ませんでした。

相性ってあるんですね。

『株式で利益が出ているから225先物でも結果が出るだろう』 という安易な気持ちで、
225先物に挑戦したのですが、全然かみあわず。

原因を分析してみたところ、株式の場合はドル円や225先物を先行指標にして
売買をすることができます。

また同じセクターの銘柄を見ることでエントリーや利益確定、ロスカットの根拠の1つに
することができます。

例えば、アコムを売買するときは、同じセクターのアイフルや
クレディセゾンの値動きを参考
にするとか。

個別銘柄のデイトレをするために、このようなことをフルに活用していました。

ところが、225先物を売買するにあたって先行指標はドル円やダウ先物くらいしかありません。
個別銘柄と225先物は値動きのリズムが全然違うんです。

株とオプションでは利益が出る望みはあるけど、
FXと225先物ではほとんど利益が出る可能性は少ないな・・・

ということを経験して分かりました。

色々と経験して分かったこと、痛い目をして分かったことが本当に多くあります。

今まで10年以上相場を経験してきた中で、成功体験や失敗体験をセミナーでは
お伝え
できればと思います。

相場で生き抜くためには、まずは基礎知識が必要になります。
相場では利益を出すことよりも、まずは生き残ることのほうが重要です。

気力、体力、資金力がなくなってしまえば、ポジションを取ることができなくなってしまうためです。

長く相場を生き抜くためには、資金の管理、ポジションの調整、利益と損失の割合、
メンタルやトレード手法の作成方法など様々な基礎知識が必要
になります。

ですが、十分な基礎知識がなくてもトレードができるのが相場の怖いところです。
車で例えると、教習所で練習をしないで、いきなり路上で運転するようなものですね。

当然事故を起しますよね。
私もトレードを始めた1年目は事故の連続でした。

専業トレーダーなので、事故を起して、傷だらけになってもトレードで利益を
出していかないといけません。

トレードで生計を立てていくと決めたわけですから、
なんとかするしか選択肢がなかったんです。

まずは大きな事故を起さないように、基礎知識を身につけてほしい。
基礎知識を理解したうえで、お客様自身でトレード手法を作れるようになってほしい。

以上のような思いでセミナーを開催いたします。


《セミナー 全ページ》

めざせ!トレード手法の確立

株式デイトレ・スイング BASIC講座

セミナーを受講された方の声

講師プロフィール

セミナーを受講する!



セミナーについてお問い合わせはこちら
075-595-3309


footer7a