デイトレPCトップ > 株式デイトレ オンラインセミナー

株式デイトレ オンラインセミナー

書店の本で相場の基礎を勉強したものの、いまいちうまくいかない・・・
どのようにエントリーしたらいのか分からない・・・

このような悩みはありませんか?

まずは書店の本などでローソク足や出来高などテクニカル分析を知ることは重要です。
売買する時の判断基準になるためです。

ですが、それだけではなかなか利益に結び付けていくのは難しいです。

その理由は、個別銘柄には株価を操縦している大口がいるためです。
ローソク足や節目、出来高等をどのように大口が利用しているかをお伝えします。

書店の本や一般的なセミナーで伝えられている内容とは別の視点で相場を解説いたします。

*テクニカルを一通り勉強されて、何度かトレードを経験されてからセミナーを受講されますと、
より理解が深まります。


■株式デイトレ 基礎講座 第1回目 テクニカルを理解する

~ローソク足などのテクニカルを理解する~

●ローソク足の買いサイン・売りサイン
 ローソク足はテクニカルの中では重要なものと考えています。
 大口の心理を読み解きながら、ローソク足について解説いたします。

 またローソク足の売りサインや買いサインをチャートを見ながら説明し、
 理解して頂きます。

 ローソク足は誰もが知っているシンプルなものですが、大口の心理がローソク足に表れています。
 大陽線は勢いがあるということは、書店の本で説明されています。
 しかしながら、なぜ大陽線が出るのか、誰が上昇させているのかまでは説明されていません。

 相場を10年以上経験してきた中で、書店の本のローソク足の見方とは違った別の視点でご説明いたします。

●移動平均線の買いサイン・売りサイン
 成功例だけではなく、失敗例をもとに移動平均線のメリットデメリットをお伝えします。

●波動について

書店の本には載っていない内容のため、最初は難しいかもしれませんが重要なテクニカルです。
波動を理解すれば、正確なトレンドライン、節目を引くことが出来ます。

●トレンドラインについて
まず講師がチャートに波動と、トレンドラインの引き方をご説明します。
その後、実際にトレンドラインを引き、理解を深めていただきます。

●節目について(サポートライン・レジスタンスライン)
まず講師がチャートに波動と節目の引き方をご説明いたします。
その後、実際に節目を引き、理解を深めていただきます。

●下値トレンドラインがレジスタンスに変化
株価が下値トレンドラインを下抜けると、下値トレンドラインがレジスタンスに変化します。
トレーダーのポジションや心理をご説明し、なぜレジスタンスに変化するのかをお伝えします。

●上値トレンドラインがサポートに変化
株価が上値トレンドラインを上抜けると、上値トレンドラインがサポートに変化します。
トレーダーのポジションや心理をご説明し、なぜサポートに変化するのかをお伝えします。

●サポートラインがレジスタンスに変化
株価がサポートラインを下抜けると、サポートラインがレジスタンスに変化します。
トレーダーのポジションや心理をご説明し、なぜレジスタンスに変化するのかをお伝えします。

●レジスタンスラインがサポートに変化
株価がレジスタンスラインを上抜けると、レジスタンスラインがサポートに変化します。
トレーダーのポジションや心理をご説明し、なぜサポートに変化するのかをお伝えします。

●ボリンジャーバンドの買いサイン・売りサイン
デイトレの銘柄選びにボリンジャーバンドを使います。
ボリンジャーバンドの仕組みやどのようなチャート形状の時に監視対象にして、
どのようなチャート形状の時は見送るかをお伝えします。

●出来高の買いサイン・売りサイン
 ローソク足と同様に、大口の心理が出来高には表れております。
 ローソク足と出来高が見れるようになると、大口の心理が分かり、チャートを見るのが楽しくなります。
   事例をもとに出来高の買いサイン・売りサインをご説明いたします。

●トレンドラインの買いサイン・売りサイン
 トレンドラインの引き方を理解し、トレンドラインの買いポイント、売りポイントを理解していただきます。

●一目均衡表のサポート・レジスタンスについて
 難しそうな一目均衡表もポイントだけをつかめばシンプルです。
 一目均衡表のサポート、レジスタンスをどのように売買に活用するかをご説明いたします。

■株式デイトレ 基礎講座 第2回目 ~ブレイクについて~

  
・ブレイクについて
・エントリーしてはいけない見送りパターンについて



どのようにトレードをしたらいのか分からない・・・
エントリー、利益確定、ロスカットをなんとなくしている・・・

このような方に、トレード手法の一例をお伝えするセミナーです。

トレードは、『ブレイク』『押し目』『転換』の3つのエントリー方法があります。

押し目買い、トレンド転換で買いは、デイトレ上級者向きのため、
エントリーが明確で実践しやすいブレイクで買いをケーススタディをもとにお伝えいたします。

『ブレイク』『押し目』『転換』の3つのエントリー方法をお伝えし、
まずは3つのエントリー方法の大まかな流れを把握していただきます。

その後ブレイクのケーススタディをもとにご説明します。

銘柄選びの理由から利益確定までの一連の流れをお伝えします。

・前日の銘柄選びの理由
・エントリーポイント
・ロスカットの設定の考え方
・利益確定

なぜエントリーしたのか、なぜ利益確定をしたのか 『根拠』 を資料を確認しながらご説明します。

●ブレイクの見送りパターン

高値ブレイクは当日の高値を超えたポイントでエントリーするので、
日足の形状や、15分足、5分足のすべてを総合的に見ていく必要があります。

出来高が増加してないかどうか、またはブレイクするまでのチャート形状を見て、
見送ったほうがいいパターンをお伝えします。

ブレイクでの見送りパターンをご紹介いたしますが、
押し目買いや転換にも応用ができます。

下記の見送りパターンをお伝えします。

・出来高や前日のローソク足の値幅から見送ったほうがいいパターン
・高値ブレイクをしたがいったん天井になりそうなパターン
・時間帯で見送ったほうがいいパターン

初心者にとって、ブレイク系はエントリーやロスカットが分かりやすいのでおすすめです。
とりあえずデイトレに慣れて、楽しくトレードができるといいですね。

《このような方におすすめ》

・デイトレードのエントリー、利益確定、ロスカットの目安を知りたい方
・銘柄選びのヒントを知りたい方
・他のトレーダーがどのようにトレードをしているか知りたい方
・書店の本を読んで基礎は理解したが、どのように活用したらいいのか分からない方

株式デイトレ基礎講座 第1回目 第2回目を受講された方の声


京都府 Y様 60代男性
先日は大変お世話になり有難うございました。

《チャートの意味するところ》
5分足、日足、他のパターンは「その時々のトレンドの方向性!今後の流れはどこへ向かうのか!

ローソク(陰線/陽線)からのサイン!等々、完成されたチャートを基に説明を頂き、自分の中で確認できたことは、 今後の取り組みにおいての大きな参考になると思われます。

一方、9:00の始まりから形成されていく監視銘柄のチャートは、日々ドキドキしながらその画面に目を落としていますが、

今かな?と、「いざエントリー」…しばらくすると…ちょっとあかん…「損切」

或いは「持続」、設定したラインを変更する事もたびたび、「分かっているはずがなかなか守れない」 
人間の欲って恐ろしいものがありますね…私だけかも知れませんが…

《練習の大切さと実践の慎重性》
実際の銘柄を参考にエントリーおよび決済のタイミング、
「順張り、逆張り、ブレイク買い他様々な指標を用いたパターン」等々、確認させていただきました。

再度シミュレーションを繰り返し行い、慎重に実践するのみです。
なんだかんだ言っても私の場合、ルール無視がいくつも有り都度反省です。

「明確な根拠」を肝に銘じ、明日から実施いたします。
今回のセミナーは大変意味深く、私にとりましては大いに勉強になりました。
有難うございました。
              
大阪府 O様 60代男性
先日はありがとうございました。

ローソク足や移動平均線、一目均衡表などわかっているつもりで今までやってました。
しかし、基礎から振り返り、何も上手く使いきれてないことに気付きました。

非常に参考になり今後のトレードに生かして行けると思っています。
また、節目や転換等も教えていただきこれらも今後に役立つと思います。

売買事例のところでは、具体例をあげながらわかりやすく説明していただき、自分の
トレードの時に手元に置いて参考にしようと思います。

京都府 N様 30代女性

株の本でテクニカルは勉強していましたが、ローソク足、出来高は奥が深く面白かったです。
なぜ大陽線が出るのか、なぜ大陰線が出るのか説明を受けて、なるほど!と思いました。

書店の本や自分にはない視点なので、とても勉強になりました。
教えていただいたことを一つ一つ理解し、実践できるように取り組んでいこうと思います。


株式デイトレ基礎講座 第3回目 ~押し目買い・銘柄選びについて~

●押し目買い

ブレイクでのエントリーは、当日の高値を買っていくため高値つかみになる可能性があります。
そこで上昇の勢いを確認したあとに押し目買いを狙うほうが、ブレイクよりは確率が上がります。

資料をもとにご紹介し、エントリー、ロスカット、利益確定のポイントを理解して頂きます。

●銘柄選びについて
どのように銘柄を選んでいくのかをケーススタディをもとにご説明いたします。

値上がり率ランキングから出来高やボリンジャーバンドなどテクニカル分析で銘柄を選び、
選んだ銘柄がどのような材料で上昇しているのかを確認します。

さらに信用売り残を確認することで買い残と売り残のバランスを見て、
今後買われやすいかどうかを予想します。

監視に入れるパターン、監視に入れないパターンをお伝えし、
銘柄選びの根拠を理解して頂きます。

セミナーでは、実際に値上がり率ランキングをいっしょに見て、
エントリー候補の銘柄にどのような材料が出ているのかを確認し、理解度を深めていただきます。

デイトレセミナー 第4回目  ~転換について~


●転換について 
ブレイク、押し目買いよりは難易度は高いですが、一番利益が乗るエントリー方法です。
相場状況に応じて3つのエントリー方法を使い分けて頂くことが重要になってきます。

株式デイトレ 基礎講座 セミナー料金について


セミナー時間・・・2時間分×4回
開催日時・・・ご相談
開催場所・・・オンライン
講師・・・デイトレーダーのパソコン屋さん『そら』 今福 秀介
セミナー料金(1回目)・・・2万円(お試し価格)
セミナー料金(2回目~4回目)・・・14万円


2005年から相場を経験してきた知識や経験をもとに、
大口がどのような考えで上げてくるのか、下げてくるのかをケーススタディをもとに解説し、
どのように売買するかをお伝えするセミナーとなっております。

セミナーは資料をもとにご説明いたしますが、今回はオンライン(マンツーマン)での開催となります。

会場で開催するセミナーは多くの方が参加されますので、自由に質問をすることはできませんが、
マンツーマンセミナーは疑問に思ったことをすぐにご質問頂くことが出来ます。

セミナー内容についてご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。
お申し込みはお電話、またはメールにて承ります。
よろしくお願いします。

TEL 075-595-3309
営業時間 月曜~土曜 10時~18時

footer7a